<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 調べは アマリリス ♪

b0214473_2011559.jpg

おつぎは私の番よ!と待っていた花、アマリリス。小学校の頃だったと思いますが、らり~らり~らり~ら~ 調べはアマリリスと歌っていたような記憶、みなさんにもありませんか。ずいぶん種類も色も増えて豪華になってきました。去年までは鉢に植えていたのですが冬に地に下ろしてみました、そしたら元気にのびのび育ってくれました。でも写真に撮るのは難しかったです。すごい造形!
b0214473_20234988.jpg
今日のアマリリスはみんな名無しのごんべーさんでーす!

b0214473_20264654.jpg
花の撮り方チョー難しい!白いアマリリス 失敗かな

b0214473_20324648.jpg
1999年の年末にドイツに行った時に教会をいくつか見ました。お正月でしたからイルミネーションも綺麗でしたが、教会ごとにアマリリスのアレンジメントが飾ってあり豪華で素敵でした。冬に使うんですね。そうそうスープがどこに行っても美味しかったのも憶えています。ワインも!!

b0214473_2043937.jpg
ちょっと可愛いタイプですね、トリミングしょうかと思いましたがまあーいいかって感じです。もっと写真の撮り方勉強しなくては、は・ん・せ・い
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-30 20:49 | | Comments(0)

スタージャスミンの香り

b0214473_9215157.jpg

スタージャスミンは田主丸で手に入れて10年ほど経っています。テイカカズラにそっくりの風車のような小さい花が開くと、やさしくて甘い香りがただよい、通るたびに引き寄せられます。ちょうどバラが終わるころにひっそりと咲き始めます。(まるで私みたいに、すみません一度言ってみたかった)
b0214473_10323571.jpg
もしかして星のように小さくて沢山咲くからスタージャスミンって言うのかな。この花の種子が楽しいんです、花に似つかわしくないでっかいさやの豆がついて、時期が来るとはじいて飛ばしているようです。今年は写真を絶対撮るぞ!

b0214473_10345075.jpg
山法師の花
もう散り始めるころですが、ダンスをしているみたいで可愛いです。熟れた果実は昔からよく食べられているそうです。

b0214473_10391493.jpg
白いつた(白雪姫)
だったと思います。あまりきれいな蔦なので買ってきましたが、鉢のまま物を隠すのに茂らしています。

b0214473_1042377.jpg
二重のホタルブクロ
植物ってほんとに不思議ですね、二っも重なって咲くってすごいと思います、形・色・すべてに遺伝子のせいでしょうけど花は素敵です。

b0214473_10502927.jpg
小葉の髄菜
枝のしなり方が良くて生けやすいし、他の花をいかしてくれます。花が咲かないと目立たない木ですが、秋になるとぐんぐん紅葉して、今度は花瓶の中の主役になります。
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-26 11:18 | | Comments(0)

動物園に行ってみました!

b0214473_1439734.jpg

何年ぶりでしょうか、福岡市の動植物園にスケッチに行ってきました。動物園なんて何か理由がないと、なかなか行くチャンスがありませんよね。でもずいぶんリニューアルされていて、びっくりしました。2時間ほどまわってきましたが鳥たちがとくに楽しかったです。みなさんたまには行ってみてください。
b0214473_15264426.jpg
ホオジロカンムリヅル
なんとみごとな美しい冠でしょうか、スケッチしましたが私の絵は美しくないのでカット!しました。優雅な鳥でした。

b0214473_14565610.jpg
アネハヅル
この鳥は世界に生息する15種類のうち一番小さな種類で世界一高いヒマラヤ山脈を越えることで有名な鳥だそうです。とても優雅で素敵でしたが、しかしよく頭部をご覧ください。

b0214473_1504798.jpg
頭部です。
わかりますか?誰かに似てませんか。(このごろ時々ニュースに出てくる人)近くにいた人が似てる!!と言ってからスケッチが楽しくなってきました。答えがわかった人はコメントしてね。(笑)
この鳥にサングラスかけるとなおいいかも。

b0214473_1583317.jpg
これなんだか分りますか、ちがう!つるじゃないよ!

b0214473_15273466.jpg
僕にもみせてよー!
ちぇっ下手くそだなぁ~
といわれてるみたいでした。ちゃんちゃん
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-23 15:30 | Comments(0)

バラが咲きました ♡ ♡ ♡ NO.2

b0214473_2156499.jpg

メアリーローズ (イギリスのバラ)
一番遅いバラ、スウィート・ジュリエットとオーギュスト・ルノアールが咲きました。うちでは半分以上が一期咲きですので時期が終わると急にさびしくなリます。でも次の花が、私の番よ!とつぼみをふくらまして待っています。さて次は何でしょう?お楽しみに。

b0214473_22124541.jpg
イブ・ピアッツァ(ピアッツエ?)
フランスの花で芍薬咲きと言われるぐらいおおきい花を咲かせます。特に香りが強く抽出に使われているそうです。

b0214473_22182263.jpg
ヘリテージ
イギリスのオースチン社の花で名前の意味は遺産だそうです。やさしい色で沢山の花を咲かせます。

b0214473_22244885.jpg
オーギュスト・ルノアール
フランスのバラ、もちろん名前は印象派の有名な画家の名前です。このバラとシェークスピアは名前につられて買ってしまいました。

b0214473_22313121.jpg
スイート.ジュリエット
ジュリエットと言えばロミオという名の花が横に植えたくなるところですが、残念ながらないようです。でも我が庭ではとなりにシェークスピアがさいていますので、まあ いいでしょう。

b0214473_2237064.jpg
最後にちょっとお・ま・け!クリーム色のガーベラです。緑に映えて小輪で、とても可愛いらしくて癒されます。
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-20 22:41 | | Comments(0)

初めてのお客様


b0214473_191446.jpg

Fさん夫婦がお客さまを連れてお花見にきてくださいました。前から旅行とかには一緒に行かせてもらっていましたが、我が家に初めて来てくださいました。Iさん夫婦は、ご主人が帽子を作るアーティストで奥様も洋裁ができ、お料理も上手な方です。二組のご夫婦のため、久しぶりに料理作りにハッスルしました。写真はセッティング準備、お客様が見えるのは私にとって、いい刺激になります。
b0214473_19175458.jpg
いつもお客様が見えるとき、前日の夜が勝負です。花を生けたり、少ない掛け軸の中から選んでかけなおしたり、料理の下ごしらえしたりして自分なりに楽しみます。写真はごま豆腐です。

b0214473_19333748.jpg
献立もいろいろ考えますが、食材の都合によってコロッと変わってしまうことがあり、作ることより献立を考えるほうが大変な気がします。今回はアマダイの吸い物、木の芽あえ、かき揚げ、トマトの天ぷら、胡麻豆腐、煮物などです。

b0214473_1944307.jpg
天ぷらの材料
小さいトマトのへたをくりぬき、チーズを入れて揚げました。かき揚げは新玉ねぎ・そらまめ・ホタテ・エビなどを使いましたが、これこそ春のかき揚げです。

b0214473_2014573.jpg
私の食事の中では、料理よりデザートがメインになるときがよくあります。このくずきりもその一つで、昔から覚えたかったものの一つです。作るのは大変ですが、のどごしがよくてシンプルイズベスト!という感じです。作り方はまたいつかブログに載せたいとおもっています。

b0214473_2015409.jpg
お土産にIさん手製の帽子とワインいただきました。ラッキー★
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-18 20:24 | 料理 | Comments(0)

バラが咲きました ♡ ♡ ♡  No.1

b0214473_2161688.jpg
今年もバラの季節がやってきました。毎年同じ花が咲いているようですけど二度と同じものは咲きませんよね。なんの花でもそうですが、バラは特に咲いていない時期に手がかかります。剪定・肥料などではっきり結果が出てしまいます。でもそのぶんだけ咲いた時の喜びも熱いです。今の時期はミカンの花とバラの花の香りでむんむんしています。チョウやハチもたくさん庭に来て仕事にはげんでいます。
b0214473_10403417.jpg
ウイリアム・シェークスピア
イギリスのバラで香りも強いです。有名すぎるイギリスの劇作家で詩人の名前です。

b0214473_1052422.jpg
ピエール・ド・ロンサール
あまりにも有名で、たくさんの方が植えておられるようです。フランスのバラの詩人のなまえだそうですが、優雅な姿の割には育てやすくて成長もはやいです。

b0214473_10425817.jpg
ローブ・リッター
ドイツの原種系の花で、ハート形の花弁が可愛いです、カップ咲きの小型の花で、ローブは略奪リッターは騎士(ナイト)という意味らしいですが、イメージと違いますね。

b0214473_10435685.jpg
ヨハン・シュトラウス
フランスのバラで、音楽家の名前です。前にウィーンでニューイヤーコンサートに行ったことがありますが、その時のことを思い出しました。演目はメリーウィドー、舞台が半分しか見えない席で、前列の外人さんがへばりついて全然見せてくれず、後ろから突っ張ってみた覚えがあります。ほんとにいい思い出になりました。その時のラストの曲がラデッキー行進曲で、ヨハン・シュトラウスのお父さんの曲でした。

b0214473_10444456.jpg
アイスバーグ
ドイツのバラで、別名シュネー・ヴィッチェン(白雪姫)ともいいます。アイスバーグは氷山という意味で、少し日陰気味のほうが長持ちする気がします。

b0214473_10453894.jpg
今日の最後にちょっとホッとするアジサイの花はいかがですか。コアジサイと申します。なんだかジーーンと胸にきませんか、バラとは違った感動があります。山アジサイも大好きです。
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-14 20:17 | | Comments(0)

りんごの花ほころび~♪


b0214473_1717555.jpg
今年も実のなる木の花が咲き、胸がときめく季節がやってきました。花が咲く時期になるとハチが来てくれるかな、とか花がたくさん咲くだろうかとか心配になります。にわでハチが飛んでいると嬉しくてがんばれー!言いたくなり、そして待望のリンゴの実がたくさん付きました。

b0214473_1735328.jpg
でも調べると実はしっかりしたものを一つだけ残して摘果するらしく、こんなになりました。どうぞ苦難を乗り越えて大きく育ってねと声をかけました。

b0214473_17433298.jpg
桃の実。
この頃の私、ちょっと心変わりしてきています。昔から山野草ばかりでしたのに、実のなるものが気になり植えてしまいました。

b0214473_1751321.jpg
ニューサマーオレンジ
去年1個なりました。食べられるようになるまでじーっと待つていましたが、春に孫に持っていかれてしまい、味見できませんでした。今年こそは食べたい!

b0214473_181438.jpg
かぼす
去年は5個なりました。あんまり大きい実でほんとにかぼすかなと疑うほどでした。もちろんサンマにジューってかけました。
カボスの収穫はサンマの美味しい時期が適期だと聞いたことがあります。

b0214473_1853339.jpg
ブルーベリー
収穫は鳥との競争で、早朝、歩きから帰ってから一番の仕事です。去年もたくさん取れました、今年はタルトを作ってみたいです。

b0214473_18141391.jpg
レモン
花の色が少し紫がかっています。我が家の玄関に咲いていますが、通るたびバイカウツギの花の香りと入り混じってさわやかに迎えてくれます。収穫も多くなってきました。

b0214473_1821047.jpg
サンタローザ
子供の頃から実家にあり、サンタローと言っていた覚えがあります。店頭にも赤黒く熟れたイクリとして売られています。とても甘いです。甘夏とサンタローが40年前からありますが、サンタローは傷んでいても朽ちては新芽を出してがんばってくれています。 感謝!
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-10 18:45 | Comments(0)

出来ちゃった!こんにゃく~~が

b0214473_1947338.jpg

この連休で名古屋に行っていましたが、なんと!お土産にこんにゃく芋をいただきました。テレビとかでは手作りしているのを見たことありますが、自分で作るとは考えてもいませんでした。好奇心旺盛な私にとってはチャンス到来!です。一気に1Kgのこんにゃく芋で挑戦しました。

b0214473_194804.jpg
ちょっとグロテスクな感じもしますが、これが美味しいこんにゃくになるんですね。

b0214473_19502817.jpg
芋を皮のままざっくり切って蒸し器で50分ぐらい蒸します。皮は結構剥きやすかったです。

b0214473_19535591.jpg
蒸しあがった芋の皮をむいてミキサーに入れ、水を入れて撹拌します。

b0214473_2002461.jpg
撹拌したものを大きいボールに入れ固まるまで置いておく。

b0214473_2023783.jpg
少し固まった芋に熱湯で溶かした精製ソーダを少しづつ入れながら、よく混ぜ合わせる。むらなく混ぜる。

b0214473_207551.jpg
よく混ざった芋を形よく丸めて、沸騰したお湯で30分くらいゆでる。硬さをよく確かめながらじっくりゆでて、出来上がり!
1キロの芋でこんなにたくさんできるなんてびっくりです、,晩ごはんにきんぴらと刺身にして食べました。チャンチャン◎
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-08 20:18 | 料理 | Comments(0)

ちょっといない間に

連休の間ちょっと出かけていました、帰ってきたらびっくり!3日間いないだけで私の許可もなく(笑)花たちが勝手に咲いていました。すごい3日間の時間。おまけにリンゴの実も桃の実もふくらんでいたので興奮して写真撮りまくりました。
b0214473_23172417.jpg
バラ第一陣スパニッシュ・ビュウティ

b0214473_22524986.jpg
ジャーマンアイリス

b0214473_2256137.jpg
ピンクのヒメウツギ

b0214473_22594339.jpg
ミツデイワガサ

b0214473_2313115.jpg
庭の東側

b0214473_23142191.jpg
カラー

b0214473_23195950.jpg
チクシシャクナゲ

b0214473_23215177.jpg
これは花を食べるミョウガの新芽です、収穫は夏頃かな。ミョウガの新芽はかわをむいて生でたべられます、味噌汁にも入れられますし、私はぬか漬けにしました。シャキシャキでした。
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-05-07 23:18 | Comments(0)