<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏の植物園 2 クローズアップ

b0214473_8231738.jpg

ハイビスカス
カメラの調子が悪かったので、教えていただいた方のカメラで写した写真です。マクロは難しいですが、やっぱりきれいですね。設定が多い分素敵な写真が撮れます。花が語りかけてくるようです。
b0214473_8291346.jpg

ゲンペイクサギ(クレロデンドラム)
なんと美しい!雄しべでしょうか。こんなのが出来るようになりたかったんです☆☆☆でも距離が難しい、カメラがなおったら身近な素材で練習するのが楽しみです!
b0214473_8393729.jpg

写す角度をよく考えて多方面からみる、これ常識でしょうけどね。
b0214473_8431696.jpg

ほんとになんでもないような通り過ぎてしまうような花も、クローズアップすると不思議な魅力が出てきます。マクロを上手に使いこなせるようになると世界が広がるでしょうね。がんばるぞー!
教えてくださったMさんありがとうございました、好きなことをして一緒に過ごすの最高ですね。Oさんありがとう!またよろしくお願いします。

[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-27 09:00 | | Comments(0)

夏の植物園 1

b0214473_1852624.jpg

日曜日に女性3人で植物園に写真撮影に行きました。園内の花はほとんど終わりでしたが、温室内ではまだ可愛い花たちがいろいろ咲いていました。いざ撮影という時に私のカメラが言うことを聞いてくれません、先日九重に行ったときにもそうでしたが、がっくりでした。マクロの練習の予定でしたがいつも使っているデジカメでの撮影になってしまいました。でも切り取りも大事ですから。
b0214473_1935777.jpg
これこそトロピカルカラー、アナナス系の植物です。

b0214473_1963949.jpg
滝の水音が聞こえる水辺の岩に咲くアンスリュームって設定ですね、赤い色が暗い滝に映えています。

b0214473_1910299.jpg
同じく白いアンスリューム

b0214473_1912849.jpg
たしかエジプト時代からの紙の素材のパピルスでしょうか、とてもきれいな緑でした。

b0214473_19153294.jpg
とても上品なスイレン、水中に映った姿も素敵でした、やっぱりモネを思い出しますね。

b0214473_19183466.jpg
夏の園内、噴水の近くで楽しんでいる子供たち、夏休みになりましたね。
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-26 19:24 | | Comments(0)

おめでとう!上棟式

b0214473_2281050.jpg

私の友人の息子さんが、念願だったマイホームの上棟式をされて,この頃では少なくなった楽しい餅まきがありました。私も孫を連れて餅拾いに参加、いやー楽しいですね餅まきって、思わず夢中になってしまいます。最初は写真をとるつもりで構えていたんですが、いつの間にかすっかり忘れて一般大衆になつていました。 (-_-;)メンゴ!! 。みきくんこっちよ!という声全然とどきません。孫のこと忘れて必死になってしまいました。餅袋7個ゲットしましたよ
b0214473_22455240.jpg
この棟上げは男の人だけが登って餅をまくこと出来ます、おめでとう!世帯主のTさん

b0214473_2251349.jpg
調べてみたらデンマークでも上棟式があっているそうです(rejsegilde),屋根に常緑樹の葉で作った飾りや旗を飾るらしいです。無事を祈る気持ちはどこでも同じなんですね。
,
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-24 23:01 | Comments(0)

九重・阿蘇シリーズ 3 花

b0214473_9443321.jpg

ヤマホトトギス
花の盛りまではもう少しというところですが、それでも沢山の種類がさいていました。ヒゴタイまでは一カ月足らずぐらいでしょうが。コオニユリはまだみかけませんでした。順追って咲いているので全部一緒にはみられませんよね。夕菅・オカトラノオ・フシグロセンノウなどがよく見られました。
b0214473_1011986.jpg
b0214473_1015434.jpg

左  ノコギリソウ    右   ミヤコグサ

b0214473_10121761.jpg
b0214473_10124722.jpg

左   アザミ      右    ウツボグサ

b0214473_10161383.jpg
b0214473_10174048.jpg

左   カキラン     右    シモツケソウ

b0214473_10193123.jpg
b0214473_1020627.jpg

左   ノハナショウブ    右    ユウスゲ

b0214473_10221154.jpg
b0214473_10225849.jpg

左   ハンカイソウ     右    ホタルブクロ     

b0214473_10251648.jpg
b0214473_10263452.jpg

左   フシグロセンノウ    右     クサレダマ

b0214473_10281565.jpg
b0214473_1029292.jpg
 
左    イヌゴマ       右      ギボシ    
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-18 10:14 | | Comments(0)

ブラックベリージャム ♪


b0214473_915305.jpg

朝歩きから帰って、ブラックベリーの真っ黒な実だけ摘んでジャムにしました。以外に美味しかったのですぐアップしました。帰る途中、友人と会い庭のサンタローザをいただきましたのでそれも一緒にお皿に盛りました。じつは前に紹介したサンタローザ(イクリ)が熟れ始めに全部カラスに持っていかれてしまいガックリ来ていたところでした。こんなことは初めてで、実を口にくわえて飛び去ったところを見て、思わずバカヤロー!と言いたくなりました。100円ショップでカラスの脅しを買い、それにクロのビニールをつけてリンゴの木のそばに棒で立てましたが、効果あるといいですが。
b0214473_9361780.jpg
摘んだ実を水で洗い、ミキサーに入れて軽く撹拌します。(種がつぶれない程度)

b0214473_9421349.jpg
ブラックベリーは種が大きいのでざるで漉します。

b0214473_946825.jpg
沸騰したら,実と同量のグラニュー糖を入れ、灰汁をとりながら煮詰めていく。

b0214473_9511512.jpg
最後にレモン汁を入れて煮たら出来上がり!

b0214473_9534369.jpg
ヨーグルトにはそのままかけて、ジュースにはレモンの搾り汁をたっぷりいれて炭酸水で。
美味しかった!
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-17 09:59 | 料理 | Comments(0)

九重・阿蘇シリーズ 2 花と虫

b0214473_18211714.jpg

タデ原湿原の花と虫たち
第二弾は、たまたま虫たちが花に止まってくれて、運よく写すことができた写真の特集です。新しいカメラの練習のためだったんですが、使い方もあまり知らず、カチャカチャあつかったので、ハプニングだらけでした。いつも使っているデジカメと使い分けて写してきました。はあー!大変でした。でもその代わりに虫たちがなんだかゆっくり花に止まってくれて、初心者のためのいいモデルになってくれました。
b0214473_18362419.jpg
ノコギリソウの上にこがね虫に似た黄金色の羽の虫、名前はわかりません。わかった人教えてください!

b0214473_18413358.jpg
この蝶がたくさん飛んでいました、ウラギンヒョウモンというのに似ています。(?)花の名前はオカトラノオです。

b0214473_18483315.jpg
ヤマツツジに止まっているのはカラスアゲハでしょうか。うちの近所もよく見かけます。

b0214473_1851190.jpg
トンボはまったくわかりませんがきれいですね。

b0214473_1852725.jpg
オニヤンマかしら。

b0214473_18531754.jpg


b0214473_1902217.jpg
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-15 19:04 | | Comments(0)

九重.阿蘇シリーズ 1

b0214473_19545385.jpg

阿蘇登山道から見る米塚
久しぶりに久住から南阿蘇のほうへ行ってきました。タデ原湿原ではいろいろな花が咲いてはいましたが、もう少し先のほうが賑やかになりそうです。盆過ぎぐらいがいいでしょうか。それでもハンカイソウ・カキラン・シモツケソウなどたくさんの種類がみられました。特にノハナショウブとユウスゲが一番見ごろのようでした。
b0214473_20255037.jpg
湿原のノハナショウブの群生、こんなに沢山咲いているのは初めてでした。

b0214473_2033261.jpg
登山道から見る景色、緑の色合いがあざやかで清々しくて心が洗われます。

b0214473_2035566.jpg
道ばたに次から次から花が登場するのでたまりません。停車するところがないのでわーわーと叫んでばかりでした。凄い!

b0214473_20404939.jpg
阿蘇山頂上!ほんとに何年ぶりにきたでしょうか、仙酔峡のほうは7・8年前にいきましたが正面側はほんとに久しぶりでした。

b0214473_20503958.jpg
グリーンピア南阿蘇近辺の景色です、朝食前にホテルの周りを写真撮影、林の中や草むらにビックリするほど沢山の花があり興奮してしまいました。

b0214473_2105385.jpg
ホテルから見る阿蘇中岳側
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-14 21:04 | Comments(0)

大漁だ~い♪

b0214473_22491887.jpg

凄いでしょ!今日長女の旦那様が沖ノ島の瀬で釣ってきたんですよ。大きなイサキが30本以上あったと思います、クロ2種類、あと私は初めての魚2匹と大漁でした。むこと孫と3人でさばきましたが大変でした。私の手がドロドロでしたので一年生の孫に写真を撮ってもらいましたが、魚が全部さかさま撮りでした。みんな魚をもらって帰った後は台所の大掃除、孫も体のあちこちに鱗をくっつけて帰っていきました。
b0214473_236333.jpg
この魚私初めてでした、この時期にしか捕れなくて脂がのっていてとても美味しくて、貴重だとか。見た感じコノシロみたいでした。名前はたかべといいます。

b0214473_23123523.jpg
ぼけているでしょう、でもこんなアングル私たち思いつきませんよね。子供の見た角度のというか目線でしょうね。

b0214473_2316546.jpg
この写真だけが妙にはっきりと撮れていて、思わず一人で笑ってしまいました。楽しいですよね。
ちょっと資料不足ですが、生きのいいうちにアップしました。
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-10 23:26 | Comments(0)

八重のどくだみ

b0214473_1050195.jpg

毎年抜いても抜いても出てくるどくだみですが、花が咲くと清浄感があり、りんとしていて素敵な植物です。ずいぶん前に手に入れて、数えきれないぐらいの方におわけしましたので随分ふえているとおもいます。ちょうど花の咲く時期が収穫して干す時期と聞いていますから、今はもうすでに終わっていますので遅めのブログ登場です。
b0214473_1111213.jpg
ほんとに素敵な花です、一重のは凛としてりりしいし、八重は少し優雅です。両方とも薬草として使えると聞いています。調べてみると天ぷらにして食べられているようですが、薬用としてがほとんどのようですね。ベトナムに同じようなどくだみがあるそうですが、匂いがやさしくて香草として使われているそうです。

b0214473_12504659.jpg
この花はハンゲショウ(半夏生)といいます、どくだみと同じ仲間だそうです、始めて知りました。ちょうど庭では真っ白に染まって、咲いています。茶花に生けても素晴らしいです。

b0214473_11254626.jpg
素敵でしょう!これもどんどん増えていきます。
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-07 12:46 | | Comments(0)

夕菅の花

b0214473_9161676.jpg

夕菅(黄菅)
15年以上前にはなると思いますが、南阿蘇に遊びに行き、夕がた俵山の方から帰るときにあちらこちらに黄色い背の高いユリのような花が咲いていて、登って見に行きたいなーと後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。それからも何度もみかけたので、よく調べてみると、夕菅の花だとわかりました。香椎のほうの友人が手に入れ育ていましたが、一度も咲いたことがないので見ることが出来ませんでした。私も相当昔に手に入れて育ててきましたが、花を見たことがありません。あんまり咲かないので今年庭の端のほうにポンと植えかえました、ところがぎょぎょっ!花茎が2本出てきたではありませんか 嬉しくておー!と叫びました。自分でも十数年処分しないでよくおいていたなと思いました。夕菅が 後ろ髪引く 阿蘇の旅 なーんて当時作っていました。
b0214473_10115481.jpg
ユリ科の植物で、夕がた開いて芳香を放ち、翌日の午前中にしぼむ。
夕がたに開くので哀愁があり心に残るのでしょうね。感動!

b0214473_1014630.jpg
沖縄のだっち瓶に生けているのは同じ仲間のヘメロカリスの実と松本せんのうと美央柳の花です。朱のいろが夏らしくていきいきしています。
[PR]
by uneme_hallvert | 2011-07-03 10:27 | | Comments(0)