<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

一粒の宝石

b0214473_1874199.jpg

 見っつけた!宝石!   セキヤノアキイョウジの蕾

b0214473_18103168.jpg

アリさんも!  ヤブランの花
b0214473_18111949.jpg

セージの花もきれいに見えます
b0214473_18121199.jpg

遅咲きのコアジサイ
パソコン教室から帰ってきて、少ない花をじっくり見つめて撮りましたよ。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-30 18:15 | | Comments(2)

コスモス見に行きましたが

b0214473_2220553.jpg

コスモスの様子をちょっと見に行ってみました、普通10月の中頃なのでまだ全然かなと思ったらたくさん咲いていてビックリ、でも背丈も低いし、綺麗じゃありませんでした。コスモスも暑くて苦労したんでしょうね。
b0214473_2225160.jpg

代わりにマルバルコウソウがとてもきれいでした。
b0214473_22255821.jpg

前回行ったときに名前がわからなかった可愛い花、マメアサガオ
b0214473_2228148.jpg

去年はなかった畑が出来ていて、黒米、赤米が植えてありましたが、近くに石作りの筑前唐津街道という標識があったはずなのに、見当たらないでがっかりしました。
b0214473_22425690.jpg

イモネアサガオ
今回初めてみた花、芋の花にも似ていました、ペチュニアみたいでピンクできれいでした。
参考までに
園芸植物のアサガオはその変異は多彩であるが、祖型と見られるものは中国西部からヒマラヤにかけて自生している。花はるり色で花の直径四㎝ほどと小形なので、和名はコアサガオと呼ばれる。これが日本へ入ったのは平安時代らしく、種子を薬用にしていた。
別に大戦後に日本には数種が帰化植物として入り、各地で相ついで発見されている。西さがみ路傍の花207で紹介したマメアサガオもその一種だが、ここに紹介するイモネアサガオはさらに新らしい発見のように思われる。
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-27 22:36 | | Comments(0)

雨上がり

b0214473_17145144.jpg

ほんの少し雨が降り、涼しくなりました。庭に出て雨のしずくを撮ってみました。
b0214473_17272012.jpg

レモンの葉と家が映り込んでいます。
b0214473_17285736.jpg

ヘメロカリスの葉に残りの雨粒が銀色に光っていました。
b0214473_17361891.jpg

ピンクセージのはなびらから今にも落ちそうです。早く涼しくなって秋の花を撮りにいきたいです。
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-25 17:42 | | Comments(0)

ピンクセージの花

b0214473_1771451.jpg

オルトシフォン・ラビアツス(ピンクセージ)
リンゴの木の下に夏からこんもり茂っていた、ピンクのセージの花がやっと咲き出しました。自然に増え形よく茂ってくれました。茎が倒れ地面に根をおろしたり、種で増えたり。とても強い草花でした。
b0214473_1713082.jpg

たくさん茂り形よく生長してくれて嬉しいです。
b0214473_17142392.jpg

今年の春ナフコで見つけたサマンサというバラですが、豪華なバラではありませんが春から夏の間ずーっと咲いていました。バラたちはまた秋の花をぼちぼち咲かせてくれています。
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-24 17:18 | | Comments(0)

なすの花

b0214473_10461888.jpg

ご近所の畑にいつも写真を撮らせてもらっていますが、久し振りに行ったらなすの花が咲いていました。よくみるとしべも少ないし面白い形をしています。
b0214473_10493434.jpg

ツルムラサキ  ゆでるとトロトロした野菜です。
b0214473_1051763.jpg

いよいよツユクサの季節になりました、大好きな花のひとつでたびたび写真を撮りに行きます。




☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂☂
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-21 10:56 | | Comments(0)

林の中の彼岸花

b0214473_10241662.jpg

今日はお彼岸です、あちらこちらに彼岸花の花が咲いていますね。どんなに厳しい気候でも、彼岸になるとピタッと花が咲いてきます、不思議です。この色の花を彼岸花と言うのかはっきりわかりませんが、だいたい赤い花と一緒に咲いています。
b0214473_10302711.jpg

お彼岸とは・・・
「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというものです。

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。
お彼岸の期間
春彼岸 : 毎年3月の春分の日をはさんで前後3日合計7日間
秋彼岸 : 毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間

*** 2013年秋のお彼岸の日程 ***
彼岸入り:9月20日
お中日 :9月23日(秋分の日)
彼岸明け:9月26日

それぞれの初日を「彼岸の入り」、終日を「彼岸のあけ」といい、
春分の日・秋分の日を「お中日」といいます。
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-21 10:43 | | Comments(0)

緋ねむの花

b0214473_15152029.jpg

15年以上前から庭にあったのに陽あたりが悪く咲いたことのなかった花、自分でもよく捨てずに植え続けていたなと思う植物、緋ねむの花ほんとにきれいな花が咲きました。
b0214473_15205712.jpg

昨日全部開いてしまうのかと思い時々カメラを持って見ていましたが、一日では満開になりませんでした。この状態が一日目でした、今朝見たら満開になっていました。インターネットで調べてみたら、花の房が上向いているのと下を向いている種類があるようです。今年は蕾があまり付きませんでしたが来年から楽しみです。





☆ ------☆------☆ーーーーーー☆ーーーーーー☆
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-17 15:46 | | Comments(0)

良いお湿りがありました

b0214473_13143911.jpg

少し雨が降りました、いいお湿りになり気温も下がってほっとしました。
このラベンダー咲くまで随分時間がかかりましたがやさしい色合いで今から楽しみです。
b0214473_1322113.jpg

いよいよヤブランの秋がやってきました。
b0214473_13225019.jpg

春からの二番咲きのガーベラ
b0214473_13234916.jpg

ウイリアム・シェークスピア 植えかえて元気になりました。
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-15 13:30 | | Comments(0)

フロム アワー キッチン

b0214473_10434094.jpg

久し振りの大人のレストラン(十分に大人になっていますが)に行き、ジャズとローソクの灯りの中で食事しました。最初に注文したバーニャカウダー、温野菜をアンチョビ・ニンニクなどが入ったソースをつけていただきます。アンチョビの塩味が食欲をそそりました。パスタはスカンピ、ジェノベージェ、ゴルゴンゾーラチーズのニョッキなどをシェアして食べました。、アナゴの炭火焼野菜添え、メインは糸島豚の焼いたものなどお腹一杯になりました。
b0214473_1142669.jpg

バーは準備中
b0214473_11115143.jpg

お店の中庭ライトアップできれいでした。水に足を入れたいぐらいの暑い夜でした
b0214473_1115531.jpg

美味しいカクテル名前聞いたのに忘れてしまいました。ちょっと飲みすぎたかな
今日もホントに暑い日でしたね!

お店の情報はこちらから
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-14 11:16 | Comments(0)

美味しいピッツェリアに行ってきました♪

b0214473_2134932.jpg

娘と一緒に薬院駅の近くのピザのお店に行ってみました。
GAETANOというお店です、隣に駐車場があり街の中のわりには静かな所でした。ピザも軽くて昔ナポリのマルゲリータ発祥のお店で食べたピザを思い出し凄く気に入りました。意外とお店もカジュアルで良かったですよ、是非行ってみてください。

お店の情報はこちらから





pppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppp
[PR]
by uneme_hallvert | 2013-09-11 21:19 | 料理 | Comments(0)